寄付金総額
カテゴリー
ショッピングカートを見る
ABOUT US
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

あおぞらロングビーチクラブ
東日本大震災後、地元石巻を離れて暮らす自分達にも何かできることは無いか?という思いで活動を始めました。
石巻市立渡波中学校の昭和62年度卒業生が中心となり活動しています。
インターネット販売、イベント出店などで「MAGENEDO(まげねど!)Tシャツ」を販売し、売上金額の半分を石巻市へ直接お渡ししています。
これまでの寄付金総額は、1200万円ほどに達しています。
石巻の子供たちや漁業関係への支援のため、現地で復興が肌で感じられるまで、息の長い活動を続けていきます。

rss atom

<3.11 震災>
あの震災から三ヶ月がたとうとしています。
この頃テレビでも、新聞でも、震災関係のニュースが少なくなってきました。
それでも、私達の故郷石巻は瓦礫や腐った魚が山積み、側溝のヘドロ対策やまだ行方のわからない方の捜索など、
いまだに混乱の中で生活をしています。
復興なんて、まだまだ『絵に書いた餅』のようなもので、目先の事だけに追われる日々です。

私達、石巻市立渡波中学校62年度卒業生は、みんな仲良しで、今だに男女問わず交流があります。
今回の震災でも、地元に残る友人達で、互いの家族の安否確認や、
家を失った友達家族を大丈夫だった人が受け入れたり、物資を提供しあったりと力を合わせ励ましあってきました。

渡波地区は海に近いため、皆、実家や自宅、職場など、何かしらの被害をうけました。
同級生も何人か亡くなっています。
家族、親戚、友達、同僚、など、それぞれ大事な人を亡くしながらも、互いに声を掛け合いながら今日までやってきました。


<あおぞらロングビーチクラブ>
『あおぞらロングビーチクラブ』これが私達の団体名です。

この名前は、私達の同級生で、先日ガンで亡くなった友人の愛娘、『あおぞら』ちゃんと、
私達渡波中生の青春の地、『長浜海水浴場(=ロングビーチ)』からとってつけました。

彼は、すぐれない体調の中、津波の後も家族を守りながら、懸命に後片付をしていました。
震災後の混乱の中で病院で診てもらう事もできず、ガンだとわかってからは一ヶ月足らずで、
幼い愛娘と奥さんを残して逝ってしまいました。

私達同級生は先日の彼の葬儀の時に、改めて友達を想う気持ちや故郷の長浜の海、渡波、
石巻を何とかしたい、という思いを強くし、この活動にみんなで取り組もう、と心を固めたのです。


<この取組み>
この度、遠く故郷石巻を離れて暮らす我々にも、何か故郷のためにできることはないかと、
チャリティTシャツの販売を開始しました。
商品代金の50%は復興支援の為、石巻市へ直接お渡しします。

皆さんのお力を貸してください!よろしくお願いします。



【あおぞらロングビーチクラブ】 代表:雁部(愛知県在住)、齋藤(岐阜県在住)
お支払方法は「ゆうちょ銀行振込」のみです。
ご注文後1週間以内にお振込ください。
お振込手数料はお客様ご負担です。
福山通運、もしくは佐川急便で出荷させていただきます。
送料は全国一律420円です。
沖縄・離島へのお届けの場合は定形外郵便を利用させていただきます。